標茶町立中茶安別小中学校
教育目標
 
大地に自分の足でしっかり立て

1.自分を見つめ、他人の立場をよく理解し、思いやりのある人間
2.創り出す喜びを求めようとする人間            
3.全力を出して、成し遂げようとする人間          
4.あらゆる環境を克服していく、たくましい人間       
 
校 章

校章制定の由来       笹の葉は、開拓の歴史と困難に耐える強靱な精神を表し、
酪農地帯の象徴であるクローバーの三枚の葉は、それぞれ
高い知識・豊かな感情・強い意志を表している。    
 


  ◆ 学校の概要

  中 茶 安 別 の 沿 革
 

  (1)地域の沿革史
   中茶安別地区の入植は、大正5年平野九一氏が始まりである。苦難の中、住宅建 設、耕地の開墾、伐材、 
抜根、耕地を家族総出で繰り返した。子ども達は学齢に達したが、学校がなく、その必要性を支庁長に訴えた。
 そして、昭和4年に厚岸郡太田第2小学校中茶安別特別教授所が開設された。中茶安別地区の7地域は、  
年代順に、                                             
  1 大正期(5〜6年)    中茶安別     
  2 昭和初期(3〜5年)   中茶安別、下茶安別
  3 昭和中期(9〜10年)  共和・東・報徳  
  4 終戦後(23〜24年)  新拓       
  5 戦後(29〜30年代)  雷別       
 と、入植は進んでいった。島田鍬とさってだけの手おこしだったが、昭和10年以降になると馬の導入によ 
よって馬耕となった。昭和25年ころは、自家用木炭の製造、農閑期の出稼ぎ等が主であったが、酪農の将来 
性あるいは気候、土地、条件などを考慮して乳牛飼育が始まり、馬産と共に総合畜産という考え方で進んでい 
った。                                               
 その後、昭和32年には100石以上搾る農家が2戸、昭和37年には15戸になり、酪農色が強まって草 
刈り酪農に徹し、茶安別の本格的酪農の1ページが始められた。平成7年6月には、茶安別地区開基80周年 
記念式典が盛大に催された。                                     
 

(2)本校の沿革史
 
 昭和 4年  厚岸郡太田第2尋常小学校中茶安別特別教授場として開校する。落成           
        式及び開校式挙行。遷宮式記念貯金会の組織                      
    5年  第1回卒業式挙行                                  
    6年  特別規定による尋常小学校に昇格し、厚岸郡中茶安別尋常小学校と認可          
        保護者会にて落葉松500本植樹                           
    7年  第1回卒業式挙行(小学校昇格後に於ける)                      
   11年  青年学校を併置する。とど松600本植樹                       
        児童、保護者、青年学校生徒総出にてグランド拡張                   
   12年  落葉松500本植え付け                               
        青年団、保護者会、後援会校庭拡張作業                        
   13年  高等科を併置し厚岸郡中茶安別尋常高等小学校と改称する                
   16年  国民学校令施行により、厚岸郡中茶安別国民学校と改称する               
               
   22年  学校教育法施行により、北海道厚岸郡太田村中茶安別小学校と改称する。         
        北海道厚岸郡太田村立中茶安別中学校を併置する                    
   25年  植樹250本。中学校併置選定について住民投票                    
        校舎増築並びに旧校舎改造のため数日休校及び教員住宅並びに医者の住宅で授業      
        校舎改築、模様替え、中学校校舎増築                         
   26年  中茶安別中学校落成式挙行(総工費52万)                      
        「山鳩子供郵便局」第1回貯金日。「購買部」開設                   
   28年  校舎新築及び改築                                  
   29年  太田村立中茶安別小中学校25周年記念式典を行う                   
        体育館63坪建築                                  
   30年  町村合併により、太田村立茶安別地区は標茶町に合併し                 
        北海道川上郡標茶町立中茶安別小学校と改称する                    
   31年  下茶安別分校開設(児童数15名)                          
          下茶安別分校独立して下茶安別小学校として開設。管内体育大会相撲個人優勝       
   32年  落葉松4000本植樹                                
   33年  植樹4500本                                   
   35年  全道中学校植林コンクール優勝                            
   36年  全道中学校植林コンクール優勝                            
   37年  全国中学校植林コンクール優勝                            
   39年  山鳩郵便局 郵政省郵便局長賞受賞                          
        NHK取材班「開拓地の秋」録音〜小5・6年                     
        校舎全景 航空写真撮影 地域よりピアノ寄贈される                  
   40年  冷害給食始まる                                   
        鼓笛隊楽器寄贈される                                
   42年  子供貯金 貯金局長賞受賞                              
        校報「なかちゃんべつ」局長賞受賞                          
   44年  トーテム建立                                    
   45年  下茶安別小学校、児童数減少により中茶安別小学校に統合し廃校             
   49年  子供貯金郵便局賞伝達式                               
   51年  体育館新築完成(172坪)                             
   52年  小学校5学級編成となる。(1学級減となる)学校開放事業始まる            
   53年  グランド地盤下げ拡張工事完了                            
   55年  中茶安別開基65周年、開校50周年、新校舎、保育園落成記念式典           
        並びに祝賀会開催                                  
   56年  全道郵便貯金優秀校として表彰される                         
        中体連町内大会新人戦でバスケットボール男女とも優勝                 
   62年  学校林植林作業(とど松 1500本)                        
        釧へき研標茶大会会場校となり、授業公開する                     
                            
平成  元年  PTA環境整備で桜の木5本植樹                           
    2年  全道へき地複式研究大会第7公開会場                         
    4年  中体連町内秋季大会バスケット 男子優勝                       
    5年  スケートリンク作りが釧路新聞、NHK、北海道新聞のニュースとなる          
    6年  北海道東方沖地震発生で屋体窓ガラス破損、被害拡大                  
    7年  茶安別地区開基80周年記念式典盛大に開催                      
        道教育委員会指定環境教育公開研究会開催                       
        永年にわたる学校植林活動により釧路新聞社教育活動賞受賞               
    8年  標茶町教育委員会研究指定校となる                          
        コンピュータ設置                                  
        釧へき研大会会場校全学級授業公開                          
    9年  釧研、町内初任研究授業会場校。学校林風倒木処理                   
   11年  交流館落成記念式 全校初泳ぎ                            
        全国中体連スピードスケート大会(1月6〜9日開催)                 
        男子3000mにて平野達也決勝進出23位                        
   12年  標茶町へき地複式教育研究会(本校会場)                       
   13年  学校林活動(植林 トドマツ130本 サクラ15本 P13名参加)           
   14年  校舎改築及び新築(技術室・美術室)                         
        学校林に遊歩道、看板、プレート設置                         
        茶安別井戸端トーク開催                               
   15年  わくわく新聞コンクール特別賞受賞(中1年学級)                   
   16年  釧路管内教育実践表彰受賞                              
   17年  全日本学校関係緑化コンクール準特選                         
        (国土緑化推進機構会長賞)受賞
   21年  釧路へき地複式教育研究連盟ゼミナール・標茶町へき地複式教育研究大会(本校会場)   
        北海道森林管理局「国民の森林づくり感謝状」受賞                   
   22年  学校林伐採 新散策路設営                              
        標茶町PTA連合研究大会運営(事務局)